お問い合わせ
モニター募集

ブログ

初物 こごみ

春になり、筍やツクシなど季節の食材が店頭に並んているのを見かけます。

先日、こごみをたくさん頂きました。

初めての食材です…

天ぷらやおひたしで食べると美味しいと聞き、早速天ぷらで頂きました。

山菜ですが、アク抜きせずに食べれるので、調理も簡単です。

不溶性食物繊維が豊富で、腸を刺激して便秘改善。また老廃物を吸着して腸内環境の改善、貧血対策や血液サラサラ効果も期待できるようです。

食感も良く、とても美味しかったです❗️

【こごみ】はクサソテツの若芽で山菜のひとつです。コウヤワラビ科の多年生シダの一種。別名ガンソクと言い、日本各地、中央ヨーロッパおよび北ヨーロッパ、北米大陸の北東部の河川敷や山麓の湿地に自生します。ウィキペディアより

踏み天井が残る旧家リフォーム

只今、リフォーム工事を行わせていただくお家は、木製の天井材に、梁がそのまま見えて迫力がありました。

給湯器設備もフルオートになり、スイッチひとつで、お湯はり完了!家事負担が軽減ですね⁉︎

4/23-24 完成見学開催 広瀬町S様邸

今日は雨上がりですが、良い天気になってきました♪

竣工間近の現場の、完成化学会設営の準備をしています。

Greenのガルバの壁と、玄関は木目のアクセントが可愛いシンプルで、将来的なアフターも軽減できる仕様デザインです。

また、片流れの屋根には、太陽光発電が設置されて、どんなに暮らしが変わっても、長く家族と暮らしを支え続けます。

大きな地震にも耐えることのできる、最高等級3を幾つもの審査をクリアして、性能評価機関より取得しています。

建築物省エネルギー性能表示制度BELS★★★★★取得

一棟づつ気密検査を受け、その住まいの性能を見て分かります。

高い性能は、豊かな暮らしにつながります。

事前予約の空きが少しありますので、ぜひご見学をご希望の方はご連絡ください。

電話  059-371-0101   山田製材迄

お手入れ簡単!IHクッキングヒーターお掃除

春になり、活動しやすい気候になりましたネ!

気温が高くなると、キッチン周りの油汚れ掃除がしやすくなります。

日頃から、使ったらサッと拭いて手入れはしているんですが、天ぷら鍋を使うとIHクッキングヒーターの天板部分が、どうも汚れます…

ソース画像を表示

よくホームセンターに汚れ防止用品が売っていますが、以外と高価なんです!

買わなくても大丈夫!

汚れは簡単に落とせます!

IHの天板は以外と堅いので、キズなど付きにくい素材でできています。

毎日、鍋やフライパンを乗せたり振ったりしても、キズは付いてません。

ただし、人が上に乗って一点に何十㎏の加重がかかったり、過剰なほど金属たわしで擦ったりするとキズや破損してしまいます。また、保護シートもセンサーが上手く計測できず器具に負担がかかり余り良くないようです。

お掃除方法・・・・・・

*クリームクレンザー

*ラップ(使って捨てる物でOK) 汚れがひどいときはアルミホイルを使います。

使用後のIHの天板が暖かい時の方が、汚れが落ちやすい。(火傷注意)

さぁ~、毎日忙しくて面倒なんだけど、使ったら、サッと拭いてお手入れすれば、キッチンのお掃除もラクになりますよ~

冬の寒い時期に、年末大掃除で油汚れの掃除は、寒いのでお湯もすぐ水になってしまうので、ギトギト汚れが取れにくい…

暖かい時期に掃除されることをお勧めします。

「耐震等級3」のメリットって?

昨日も京都で震度4クラスの地震がありましたね。

地震大国日本でマイホームを考えた時、耐震性能をしっかり重視してほしいと思います。

さまざまな地震対策でできた「住宅性能表示制度」。
建物が地震に耐えられる「耐震等級」という基準が設けられています。

耐震等級は最高で「耐震等級3」までランクがあります。
「耐震等級3」は、建築基準法の1.5倍の耐震性を持ち、
消防署や警察などの防災の拠点となる建物がこの等級に相当しています。

長期優良住宅だと「耐震等級2」以上の強度が求められます。
それのさらに上をいく「耐震等級3」の性能の家は、
長期優良住宅の基準をクリアするだけでなく、地震保険が半額になるメリット
もあります。

もしもの災害時

避難所はたくさんの人が一緒に生活をします。プライベートはなく周りに気を遣います。体育館などでは寒暖差が激しく、また一緒に暮らしているペットは入れないことが起こります。
家族の安心安全な住まいづくりに「耐震等級3」の家をぜひ検討してください

そこで注意したいコトは・・・・・・
「耐震等級3相当」では長期優良住宅や地震保険の半額は適用されません。
住宅性能評価機関による正式な検査に合格し、認定されなければなりません。

「耐震等級3相当」というのは、耐震等級3くらいと推測される建物のことで、正式な認定がされていない建物を「耐震等級3相当」と表示されています。

 

固定資産税が最大5年間半額

一般の戸建住宅を取得時は、固定資産税の軽減は3年間ですが、耐震等級3取得、長期優良住宅の場合は5年間に延長。

登録免許税の軽減される

長期優良住宅取得で、税率の引き下げの優遇措置あり。

所有権保存登記は一般住宅の場合0.15%ですが、優遇措置を受けると0.1%になり、所有権移転登記は、戸建て0.3% から0.2%になり登記費用が安くなります。

住宅ローンの控除額が5000万円の1パーセントまで拡大

一般の戸建の住宅ローン控除の限度額が4000万円なのに対し、長期優良住宅は5000万円。(適用消費税率が8%または10%の場合)控除率は1.0%なので、長期優良住宅を取得すると最大控除額は500万円です。

フラット35が10年間金利-0.25%

耐震等級3の住宅は、フラット35さらに10年間0.25%金利が引き下げられるフラット35S金利Aプランを利用可能。

長期固定金利で住宅ローンを希望している方には、耐震等級3の住宅で10年間金利の優遇を受けることができます。

地震保険が5割安くなる

耐震等級3を取得している住宅の場合、地震保険料が一般住宅の約半額。

地震保険料が一般住宅の約半額になる事でかなり費用負担の軽減に!

TOP