ZEH

ゼッチ

ZEH

ZEH(ゼッチ)『ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス』とは

ZEH(ゼッチ)『ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス』とは、「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」です。

上記の目標の達成に向け、平成28年度より、ZEH支援事業(補助金制度)において自社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を2020年までに50%以上とする目標を宣言・公表したハウスメーカー、工務店、建築設計事務所、リフォーム業者、建売住宅販売者等を「ZEHビルダー」として公募、登録し、屋号・目標値等の公表を行っています。平成30年1月現在、全国のハウスメーカー、工務店を中心に6,303社がZEHビルダー登録を行っています。

経済産業省 資源エネルギー庁ホームページより

ZEH
■山田製材はZEHビルダーに登録しています。ZEHビルダー/プランナー一覧より確認する

山田製材のZEH普及目標

山田製材の家づくりは、優れた断熱性能の建物と、高効率の省エネルギー設備の採用により暮らしで使うエネルギーを少なくすることが出来ます。
太陽光発電等で暮らしのエネルギーを創り、使うエネルギーを自宅で創り相殺する。すなわちゼロエネルギーな暮らしが可能です。

内容:BELS(ベルス)は、建築物省エネ法による、建築物の省エネ性能を表示する第三者認証制度の1つです。当社では、ZEH新築につきBELS評価証の取得を行うことを目標にしています。

◆ZEH普及目標(実績)

自社が受注する住宅のうちZEH(Nearly ZEHを含む)が占める割合

平成30年度 令和元年度 令和2年度 令和3年度 令和4年度
実績67% 実績80% 50% 50% 50%

◆BELS 取り組み報告

BELS(ベルス) Building-Housing Energy-efficiency Labeling Systemは
建築物省エネルギー性能表示制度の省略で、省エネルギー性能に特化した評価・表示制度です。新築・既存物件ともに全ての建築物を対象とし、建築物一次エネルギー消費量に基づきBELS評価機関が5段階で評価し、省エネルギー性能・表示する制度となっています。

山田製材は、建築物省エネルギー性能表示制度の申請を行い、BELSを取得しております。

2019年度 BELS取得率 80%

TOP