保証規定

山田製材の6つの保証

1. 地盤調査保証(工事期間中と完成後10年保証)

最初にすべての現場に地盤調査を実施します。解析の結果に基づいて、その地盤の状況に適した基礎の仕様や地盤改良工事を提案、実施します。地盤のトラブルによって施工された建物に被害が発生した場合は、基礎着工日にはじまりお引渡しから10年間、最大5,000万円まで保証いたします。

2. JIO.瑕疵担保責任保障保険(完成後10年保証)

建設に携わる業者は瑕疵(かし:欠陥)に対して10年間の瑕疵担保責任を負います。住宅瑕疵担保履行法に基づき、保険期間中に床の傾斜や雨漏り等、保険の対象となる不具合が発生した場合、保険金から補修費用をお支払いします。万が一、住宅会社が倒産した場合は、住宅取得者様がJIO(日本住宅保証検査機構)に対して、補修などにかかる費用を直接請求することができます。

3. 断熱材無結露保証35年

SW(スーパーウォール)パネルの断熱材は、水分を透しにくい硬質ウレタンフォームを使用しているので、室内からの水分をガードし、断熱材内部に結露を発生させません。瑕疵保証10年では保証されない断熱内部の結露による劣化を35年保証します。

4. シロアリ駆除保障(完成後5年保障)

優れた換気能力でシロアリが生息しにくい環境をつくり、人と環境に優しい安全な薬剤を使用した防蟻処理を施しています。築5年までにシロアリによって家屋がダメージを受け、修繕が必要になった際にその費用を負担します。

5. 工事保証(工事期間中)

着工からお引き渡しまでの工事期間中に、万が一火災、台風、盗難、作業ミスなど突発的な事故によって建築中の建物または資材(現場外建物内材料対象)が被害を受けた場合は、必要な費用が支払われます。(増築・リフォーム工事を含む)

6. 設備機器、メーカー保証

各メーカー、オプションにて長期保証の加入可能

証明書発行

内容:竣工お引渡し時に、各種保証書・報告書、取扱説明書をお渡しいたします。

1. 性能報告書

新築では気密測定を行い、Q値(熱損失係数)、UA値(外皮平均熱貫流率)、nA値(平均日射熱取得率)、C値(隙間相当面積)を数値で確認することができます。

TOP