よくある質問

地元の人々に愛され続けた信頼と実績には自信を持っております。
また、職人気質のきめ細かなこだわりと匠の技で一般のハウスメーカーにはないお客様目線に合わせた心遣いと迅速な対応をさせていただいております。
製材業で培った「本物の木」を観る力を生かし、古き良き伝統と、新しい技術を取り入れて、30年・50年後も安心して快適に暮らし続けていただける資産価値の高い住宅を建てることができます。
未来の子供たちのために、山田製材はお客様本位の住宅をご提案させていただきます。

まずはお気軽にお電話(059-371-0101)かFAX(059-371-1149)、またはお問い合わせフォームよりご連絡を下さい。

展示場、見学会場で記名すると、その夜から営業マンがどっと訪問してきます。そして、そのどっと来る嵐の中に引き込まれます。また、値段や見栄えばかりを押してくる業者や早く契約しないと損をすると言ってくる業者は、要注意です!
また、入金を急がせる、完成までのスケジュールを提出しない、契約を急がせるなど、お客様本位でない業者は避けた方がいいでしょう。
そういった自分本位な営業をしない地元密着でやっている会社、または、新築だけでなくリフォームもしていてアフターフォローもしっかりできる会社を選ぶことが失敗しないポイントです。
インターネットなどを使って業者の評判を調べたり、地元の同業者に話しを聞いてみるのもいいでしょう。
新築にしてもリフォームにしても夢を叶えてくれる確かな業者を選ぶことをおすすめします。値段の安さや見栄えばえに捕らわれず、しっかりと中身を見てください。家も一緒です。基礎や柱がしっかりしていればいい家が建ちます。

木造住宅の場合、増改築が比較的容易なため、ある程度のリフォームなら簡単にできます。
例えば段差をなくす、手すりをつける、スイッチやレバーなどを安全な型のものに替えるなど。若く健康なうちは安全な仕様にこだわらなくてもいいかも知れませんが、将来のリフォームがしやすいように、下地補強をしたり、給配水管を設置するなどを新築時にこころがけておくことをお勧めします。

まず大切なのは結露を予防することです。
結露には窓ガラスの表面などにできる表面結露と壁や天井の中で起きる内部結露があります。
注意すべきなのは内部結露で、木材が腐る原因になるため非常に危険です。
結露を防ぐためには計画的に換気を行うと同時に、内部結露を起こさない構造にすることが大切です。
新築で住宅を建てるときはそのような構造を考えて設計します。
また、リフォームの場合でも、窓の結露を防ぐにはペアガラスにすることも可能ですし、もしくは今話題の二重サッシにするのが工期も料金的にもおすすめです。

もちろんです!是非、ご相談ください。
当店は、一般住宅以外でも店舗、医院、事務所などの建築施工までさせて頂いておりますのでお気軽にご用命ください。他にも大掛かりな増改築リフォームやキッチン、浴室、トイレなどの水廻りのリフォーム。和室を洋室へと変更する小さなリフォームや雨漏りなどお住まいに関するお悩みなどのご相談も承っております。
また、太陽光ソーラー発電工事、断熱効果の高い二重サッシ窓、冬の季節に温かい床暖房など今話題の商品の施工などもお気軽にお問い合わせください。

手始めに今のお住まいへの不満と満足を書いたチェックシートを作って記入しましょう。 漠然としたものが整理されて、こだわりたい箇所などの優先順位や配分も決めやすくなります。 また、雑誌や本・インターネットなどで情報を収集します。イメージを伝えやすい写真などがあれば切りとったり、プリントアウトするなどして打合せに活用してみてはどうでしょうか。 住宅設備機器・機材などの取替・リフォームの場合は、メーカーのショールームに行って実際の使い勝手や、寸法をチェックするのも失敗しない為のポイントです。

エコ住宅・省エネとは、「地球や地域などの環境にやさしい。」そして「作るときに二酸化炭素をなるべく排出しない。」、「住んでからも生ゴミなどをリサイクルする。」、「自然エネルギーを使用する。」といった住宅を言います。
自然の材料を多く使って建てられた家(建物が最終的に処分されるときに、環境への影響が少なくなるなども◎)。また、人の健康を害さない家、長持ちする家もエコ住宅と言えます。

ご予算に応じてきめ細かな提案・相談ができるのが注文住宅のメリットです。
商品仕様や建材などをお客様が自由に選ぶことができるので、コストダウンを徹底する部分と費用を掛けてこだわりたい部分とを分けて柔軟に家づくりをすることが可能です。
ご自身の好みの住まいをイメージしながら予算に合った家づくりができるところが注文住宅の良いところです。
お客様のご要望をお伺いしながら、私どももご希望に合わせたご提案させていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

基礎工事に着手する前に、その土地の守り神をお迎えして工事の安全と守護を祈念する祭儀のことです。
神社やお寺に依頼して、その土地をお祓い清め、工事の安全と家内息災を祈願します。上棟式も同様の意味を持つ行事の一つです。

Load More

TOP