上棟2日目 亀山市両尾町 H様邸

お天気に恵まれ、本日2日目。

屋根工事と壁パネルが入りました。

サッシ搬入、浴室施工、機密測定へと進みます。機密測定とは、その家の隙間がどれだけあるかを、一棟づつ測定して、性能を数値で見ることが出来ます。

Q値(キューち):家の中から熱が逃げる量(熱損失量)を、延べ床面積で割った値。

Ua値(ユーエーち):換気の熱損失を除いた熱損失量を、床・壁・天井・開口部の面積の合計で割った値。 外皮平均熱貫流率。

Q値Ua値は、どちらも住宅の断熱性能を示す指標で、数字が小さい方が性能がよいと言えます。

隙間が少ないほど、換気が効率よく行うことが出来、外気の影響を受けにくく、省エネ性が高いと言う事ですね(o^-‘)b

建築計画がある方には、知って頂きたい用語です。

そんな、住まいに重要な構造について、勉強することが出来る!

構造見学会を12月13日に、こちらの会場をお借りして開催いたします。どうぞ、ご来場ください。